Popcorn Rocket

異国暮らし

異国で一人暮らしのごはん

アルバニア!!!

2018.10.31


またまた山々をひたすらひたすら

あ、養蜂してる

ひたすらひたすら走り続け、
友人Mがどうしても行きたかったビーチ「Gjipe Beach 」に到着!!
Gjipeって読むの難しい…
地元の人に聞いたら「ギペ」?に聞こえる。
というか、なんとなく理解できたモンテネグロからやってきたけど、アルバニア語はさっっっっっっぱり分からない!!!

さて、こちらGjipe Beacjですが、ひたすらひたすら歩きます。
というか、ビーチの駐車場なのに、海面がずいぶん下のほうに見えるなーと思ってたんだけど、
歩いて歩いて、やっと海が見えてきたー
しばらくすると、ちっちゃく浜辺が見えてきたー
ちょっとずつ、浜辺の様子が見えてきたー

キャンプしてる人たちがいたり、さびれたようなお店(なのか?)が一つあるだけだったり、
とても観光地らしくない!
(歩きまくるから観光客は普段来ないんじゃ?)
軽く泳ぎ、また坂を上り、車にたどり着くころには、息が切れてる…

ちなみに、公道から駐車場に至る道もありえないくらい細くて、車がすれ違う幅はありません。
しかも結構な距離がある…
なのに帰り道、こちら側5台くらい、向こうから2台の車が鉢合わせして、どうしたらいいんだー‼
昔タクシーの運転手もしていたほどの友人Lの運転だったから、なんとかなったけど、私だったらまずパニックだなあ…

なんとか公道に出て、目的地「Sarande」へ向かいます。
着いた時にはかなり遅くなっていたけど、友好的なオーナーが迎えてくれて、周辺のビーチやレストラン事情を教えてくれました。

きれいなところでした。
そして、宿泊地から直近ビーチまで徒歩3分

とりあえず、食べ物を探しに街に出ると、ここもピザ屋さんがいっぱい。
この旅で通ったモンテネグロとアルバニアは、イタリアが近いせいもあるのか、イタリアンな本格ピザを出す気軽お店がたくさんあります。
今回も比較的安そうなお店に入ったら、厨房でピザの生地を回しながら料理人たちが駄弁ってるようなレストランでした。
でも、すっごく繁盛していて、ウェイターさんたちは、文字通り走り回ってる!
だけど、値段みたら繁盛してるのも納得!!!
観光客というより、地元民が通ってるような雰囲気のところでした。

ここでも魚介類を食べる(普段食べれないので、ここぞとばかりに!)

そして、翌日には観光が控えているので宿で休みます。
やっと!アルバニア!観光!