Popcorn Rocket

異国暮らし

異国で一人暮らしのごはん

モンテネグロ:コトル

2018.10.28


ちょっと(?)期間があいてしまい、夏の休暇なんていう話をする季節ではなくなってしまいましたが、空気を読まずに続けまーす!

マケドニアのオフリドを発ち、山の合間を縫いつつ現れた国境の先には、モンテネグロ!
さらに山々を進んでいくと、さらに山…
さすが「モンテネグロ」!
モンテネグロって「黒い山」っていう意味なんですって。
あ、でも、モンテネグロってモンテネグロ語ではモンテネグロじゃないんです。(なんかややこしい…)
モンテネグロ語では「ツルナ・ゴーラ(Црна Гора)」っていうんですって。
やはり黒い山っていう意味だそうで。
ん?
あ、ブルガリア語でいうところの「チェルナ・ゴラ」かな?
ブルガリア語的には「黒い森」の意味だ。
とにかく、山とか森とか自然がいっぱいの土地です!

モンテネグロの目的地は「ブドヴァ」
分かりづらい地図に惑わされつつやっと辿り着いた宿にチェックイン!
オーナーの人たちに質問があって、聞きに行ったら、ん?英語が通じない?
モンテネグロ語?ってブルガリア語と近いかな?と強引にブルガリア語で聞くと、なんとかコミュニケーションがとれた?って言えるのかな?
手続きやらなんやら出来たから、さあ、今日の目的地に行きましょ~!

最初の目的地は「コトル」!!!
ブドヴァから車で30分くらい?のところにある古都です。


さっそくドン!!!
後ろを岩壁に守られる街です。
写真の岩壁にも道とか壁があるのだけど、見えるかなあ?
反対側は入り江の港。
さすが昔の都市です。天然要塞!

こちら街の案内図

街に入りましょー!

↑なんか、正面じゃなく横から入ったら、人通りの少ない古い街並みさっそく出現!


↑巨人の服が干してあった!!!(´艸`*)


↑こんな素敵な街並みにゲストハウスなんかもあるー!

そして、観光案内所の看板がすごい可愛い!!!

こーんなせまーい素敵な通りが!

こーんなせまーい通りには、あちらの方々がいるのでは?

なーんて思う間もなく、いました!

そこかしこに猫がいっぱい!
ここコトル、またの名を「猫の街」なんですって!
どこを見ても猫がいっぱい。
観光案内所とかには「猫寄付」とかがあるほど。
でも、その辺にいる猫たちもよく手入れされていて、ちゃんと面倒みてもらってるんだなーって猫好きのチョコちゃんとしゃべってました。
っていうか、この町ネズミいなそー

街の反対側に出て、もう一度岩壁を見上げると、あ、ちょっと見た感じが違う

上のほうまで壁が建設されているのが分かる。
よく見ると幾つか建物もたっていて、肉眼で見ると、人々が岩壁の間の道を行き来しています。
よく登るな~と思いつつ、一緒に行った友人Mも、一人アドベンチャーへ!(ホントは私も行きたかったんだけど、ちょうどそのタイミングで頭痛で断念…残念…)

どこもかしこも人がいっぱいな観光地ですが、どこかでおなかを満たさないと~ということで、
城壁の外に出たけど、城壁の外もチョー高い!ということで、
もう一度街の中に入り、安く食べれるところを探そうと思ったら、
よさそうなレストランがそこそこな値段だったので、決定!


お魚のグリルとイカのグリル!
魚介!美味しい!魚介!

コトルの半日観光を終えたら、ブドヴァへ戻ります。
明日は海だ!
(30日に投稿されます!)